RECRUITING BLOG

リクルートブログ

伊勢社員にインタビュー(施工管理部:長野さん)

◆ 伊勢住宅で働く社員に日々の業務や仕事への想いについて、お話を伺いました ◆

施工管理部:長野さん 35歳 男性

前職:工務店

伊勢住宅入社日:2020年6月(勤続2年目)

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.ある日の1日を時系列で教えてください

【お客様対応のある土日】

7:45 出社→社屋の掃除・ミーティング

8:30-12:00 各現場を巡回して品質のチェックと進捗の確認・大工さんや各職人さんとの打合わせ

12:00-13:00 昼食

13:00-15:00 お客様との設備や外構打合せ

16:00-18:00 基礎伏図や設備図の作成・プレカット図のチェック・各業者への指示や発注

19:00 退社

Q.日々の業務の中で1番力を入れていることは?

もちろん工事期間を守ることは1番ですが、家は一生に一度の大きな買い物です。できる限りお客様の要望に応えられるように仕事ができたら嬉しいですね。お客様が一番納得いただける形を考えて仕事をしています。

Q.仕事で苦労した経験は?

そうですね…急な仕様変更があった時ですね。お客様の想いを現場の大工さんや職人さんたちに伝えられるか、また現場の大工さんや職人さんたちもとそれに伴う工程や納まりを打合せして、現場に負担かけることなく遂行するのに苦労しました。

Q.仕事でやりがいを感じるポイントは?

よく言われる「地図にのる仕事」なので、形に残る仕事はとてもやりがいを感じます。家を建てることは、結婚であったり、出産であったり…お客様の何かしらのスタートであるので、その「スタート」に携われるステキな仕事だと思っています。他の仕事にはない喜びがありますね。

Q.社内の仲間たちとの思い出エピソード

入社してまだ2年目で慣れない事も多く、正直失敗もあります。そんな時に部署の先輩や上司、それに他部署の若手メンバーもみんなで助けてくれたことです。以前勤めていた会社では、全ての仕事をひとりでこなす感じだったので、周りに助けてくれるメンバーがいるのはとても心強いですね。

Q.なぜ伊勢住宅への入社を決めましたか?

妻の妊娠がきっかけでした。出産後は、妻の実家の近くに引っ越すことを決めたので、それを機に転職しました。以前勤めていた会社は、社員が少なく、ひとりで図面作成から現場監督まで何役もこなすハードな仕事でした。もちろん帰りも遅く、時には出張もありました。伊勢住宅に入社してからは、プライベートの時間が増えましたね。6月に2人目が生まれるので、妻の手助けをしてあげたいと思っています。また伊勢住宅では、以前は全く関わることがなかった新築の仕事なので、初めての私自身のレベルアップにもなっています。

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.入社してからわかった、伊勢住宅のオススメ(お気に入り)ポイント

エピソードでも話しましたが、他部署との垣根がないことです。施工管理部は少人数ですが、営業部も設計部もその他の部署も全員が仲間と言った感じで、とてもアットホームな会社です。また現場の大工さんや職人さんたちも古くからの伊勢住宅でいる方ばかりなので、新人の現場監督の私にも気さくに話してくれます。昔みたいに「見て学べ」の世界ではないので、分からないことがあっても直ぐに聞くこと!とても親切に教えてくれますよ。

Q.新しく入社する同僚にかける言葉をお願いします!

未経験だから…とチャレンジを諦めている人は是非応募ください!社内の上司も、現場の大工さんや職人さんもイチから丁寧に教えてくれますよ。現場監督と聞くと、外での業務ばかりと思われがちですが、新築住宅の現場監督は、お客様と接して、お客様の想いを形にする、お客様の「スタート」に携われる他にないステキな仕事です。