RECRUITING BLOG

リクルートブログ

伊勢社員にインタビュー(リフォーム部:藤井さん)

◆ 伊勢住宅で働く社員に日々の業務や仕事への想いについて、お話を伺いました ◆

リフォーム部:藤井さん 60歳 男性

前職:建築会社

伊勢住宅入社日:2016年4月(勤続6年目)

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.ある日の1日を時系列で教えてください

【現場仕事のある平日】

7:00 出社→社屋の掃除

9:00 会社を出発

10:00-12:00 ご依頼のあった堺市のお客様宅の現地調査

12:00-13:00 昼食

13:00-16:00 高石市のお客様宅の外壁塗装現場、サイクルポート復旧の現場管理作業

16:00-19:00 事務所で見積もり作成のデスクワーク

19:30 退社

Q.日々の業務の中で1番力を入れていることは?

『予算内で喜ばれる仕上がりを目指』ことですね。そのためには、ご希望にじっくり耳を傾ける必要があります。施主様のお話しを聞く時間を十分にとって、ご希望にできる限り応えたいと思っています。少しでも分かりやすくなるように、例えば色の提案の場合は立体図面に色を塗ってお渡ししています。そうする事で、お客様も頭の中でイメージがしやすくなり、喜んで頂けますね。

Q.仕事で苦労した経験は?

リフォームの場合新築のようにモデルハウスがあるわけではありません。ですから、小さな見本やカタログをお見せしながらお話しを進めていきます。適当に話しを進めると、完成してから思っていた物と違っていた、という風にならないとも限りません。イメージをわかりやすくお伝えする事は大変です。ここがリフォームの難しいところでもあり、面白いところでもあるんです。いかにご希望に近づけるか、を第一に考えて仕事をしています。

Q.仕事でやりがいを感じるポイントは?

今まで何度か転職をしてきましたが、実は伊勢住宅が初めての歩合制お給料なんです。要は、自分が頑張れば頑張るほど収入に跳ね返ってくるんですね。ですから、チラシを配る作業一つでも気合が入ります。そして、一度ご満足頂ければまた同じお客様から別のリフォーム依頼を頂けるんです。今では仕事の7割ぐらいがOBの方から頂いた仕事ですね。喜んでもらえたから再度依頼されたんだと思うと「また頑張ろう」と思いますね。

Q.社内の仲間たちとの思い出エピソード

【同僚】コロナ禍で今は自粛していますが、現場の仲間たちと気分転換によく飲みに行きました。皆、仕事の悩みや愚痴を聞いてくれるので、励ましたり励まされたりしてリフレッシュしています。

Q.なぜ伊勢住宅への入社を決めましたか?

通勤が楽だったのが、一番の理由です。以前勤めていた会社は家から遠く、さらに現場も県をまたぐぐらい移動しなければいけない場所でした。年々そういった移動が辛くなり…。伊勢住宅は地域密着で長く経営していますので、地元の仕事が多く、移動に長い時間を割かなくてすむんです。体が楽になり、時間を有効に使えますね。

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.入社してからわかった伊勢住宅のオススメ(お気に入り)ポイント

数年前から社内で働き方改革が始まり、休みがグンと増えました。連続勤務はダメとか、有給を消化するようになど、会社の方から休みの指示をしてくれるので、休暇を自分の趣味に使えるようになりましたね。

Q.新しく入社する同僚にかける言葉をお願いします!

伊勢住宅は、一つの会社の中に様々な部門があります。営業や、賃貸、工事にリフォームまで多岐にわたっています。ですので様々なタイプの人と付き合い、仕事を勉強できる環境が整っています。もし、リフォームの仕事に興味があられるならぜひ、受けにきてください。定年までの間に僕のノウハウをご享受させて頂きます。コロナが落ち着いたら飲みに行ったりもしたいですね、お待ちしております。