RECRUITING BLOG

リクルートブログ

伊勢住宅の各部署をご紹介!『施工管理部』とは…?

現在、募集している職種は7種あります。募集要項に仕事内容は書かれていますが、実際はどのような仕事をするのか?・・・実は私たちも知らない部分が多いのです。主な仕事内容と共に所属するスタッフインタビューも一緒にご紹介します。今回は『施工管理部』です。

当社の設計担当が作成した図面と仕様書を元に、工事の着工から完成までトータルに現場管理を行う業務です。伊勢住宅では施工を他の工務店に丸投げしません。これは創業から変わらず、伊勢住宅は常に自社施工により家づくりを行い続けています。木造住宅の棟梁である大工さんは全て自社の職人さんで、数十年に渡り当社で働いてもらっています。各工事の協力業者さんも二十年以上のお付き合いのところばかりです。家の良し悪しは、職人が持つ家づくりへの意識とその技術によるところが非常に大きいです。外部の工務店に依頼すると職人が一定ではなく、意識や技術にばらつきがあり、コスト優先で必要な人員を減らしたり、「品質」が安定しません。自社大工は、釘一本の打ち方まで自分の仕事に誇りと責任を持っており、手間のかかる作業でも信念をもって取り組みます。また、現場監督まで自社社員であることから、設計士と打ち合わせした内容がしっかりと職人に伝わります。家づくりに携わるひとりひとりが、それぞれの分野において高い意識で取り組む環境こそが、良い建築を生み出すためにもっとも大切なものだと、伊勢住宅は考えているのです。他社が真似のできないシステムがこの部分であり、何十年にも渡り当社が構築してきた本当の意味の自社施工なのです。

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

大工さんを筆頭に各業者の職人さんも、目的はお客様により良い住宅を建築すること。各職人さん同士は古くからの伊勢住宅の仲間であり、大工さんは設備業者さんやクロス屋さん、外壁業者さんたちと、外壁業者さんは塗装業者さんと、外構業者さんは給排水やガス業者さんたちと、各々が連携してお客様にとって如何に良い建物を建築するかを考えて仕事に取り組んでいます。現場監督がとやかく言わずとも、伊勢住宅の職人の面々は自分で何が一番大事なことかを理解して、現場で作業しています。もちろん現場監督が統括して指示の元です。他の工務店のように基本的なことや初歩的なことを言う必要はないのと、業者間のトラブルもまったくありませんので、そうした本来は不要な手間が伊勢住宅の現場監督にはほとんどかかりません。こうしたことにより、現場が稼働している火曜、水曜も確実に連休を取得することが可能なのです。些細なことは、職人間同士でほとんど解決しますし、基本的な当社の納まりや仕様は皆熟知しているので、現場で大きなトラブルも発生しません。新しく入社した現場監督さんにも、大工や各業者は礼節をわきまえ伊勢住宅の現場監督さんとして丁寧に接してくれます。わりと早い期間で現場に馴染んでもらうことができますよ。

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

当社の現場監督は現場管理とともに、お客様との打合せも行います。着工前に工程の説明を行い、地鎮祭や上棟式があればそれを取り仕切ります。現場で何か疑問や質問があれば、伊勢住宅の現場監督として適切に対応します。着工から竣工、お引渡しまで現場における部分は担っていただきます。図面から実物が出来上がる、建築の一番の醍醐味の部分です。お客様が最も感動されるのもこの部分です。家づくりの過程こそが、伊勢住宅の商品の本質なのです。設計担当と打合せした図面が現場で作られていく様に如何に付加価値を持たせられるか、現場監督さんの手腕の一番の発揮しどころです。精魂込めて建てられた家が、完成した時のお客様の感動は本当に一入です。心から満足され喜ばれ、大変感謝される。伊勢住宅の自社施工だからこそ味わえる大きなやりがいを得ることが出来ます。