RECRUITING BLOG

リクルートブログ

各部署の部長にインタビュー(設計・建築・リフォーム統括:黒田部長)後編

◆どのような人材を求めているのか、各部署の部長にお話しを伺いました◆

設計・建築・リフォーム統括部長:黒田部長 男性

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.今と昔の設計・建築・リフォームの違いについて

今は、インスタグラムやWEBサイトからスマートフォンで多くの情報を得られる時代です。価値観の多様化、ステレオタイプな間取りやデザインでない場合も多いので、それらに対応するため常に知識のレベルアップやアップデートをしなければいけません。またそれに伴って建材や設備も複雑になっています。だからこそ100件のお客様の仕事を100分の1の仕事と思わず、どのお客様の仕事も「一度きりの仕事」と思って、毎回全力を尽くして仕事をすること、ステレオタイプなものでなく毎回違うものをつくること、が大切だと思っています。

Q.今後の設計・建築・リフォーム部の目指すところ

私は全てのジャンルにおいて、『God is in the detail(神は細部に宿る)』ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉ですが、細かい部分まで妥協せずに仕上げてこそ、全体の完成度や本質が決まると考えています。現場の大工さんや職人さん、また設計士を指導するにあたっても、どんな大きなことでも小さなことを大切にするという「意識」を持つことをレクチャーしています。そうやって多くの作り手が魂を込めて丁寧につくりあげたものは、必ず優れた作品であって、住まわれる家族が心豊かに住める住まいだと思っています。

近年、AI(人工知能)によって人の働き方も大きく変わると言われています。AIにできないモノづくりが今後更に必要とされてくるでしょう。だからこそ、ただ建築だけやっていてもダメだと思うんですよ。人に関すること全てが「建築」に繋がるので、常にアンテナを張っていなければいけません。例えば「漫画」も含めあらゆるジャンルの本を読むことや映画鑑賞もそのひとつだと思います。箱を作っているのではなく、人が生活をする空間、その空間で心豊かに居られる、暮らしそのものを作っているんです。

ISE語録にもある『一所懸命』という言葉は、先祖代々の土地を命をかけて守るということから生まれた言葉で、一生懸命の由来だと言われています。この言葉のようにひとつの所で命を懸けて、地域の顧客に常に寄り添い、真に喜んでいただける建築を目指したいですね。

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.新しく入社する社員に一言お願いします!

この仕事は、大きな自分の役割や達成感を実感できます。また多くの仲間と成し遂げる感覚も味わいも他にない仕事だと思います。我々作り手がその幸せな完成形を見たとき、心から湧き上がる達成感や嬉しさは、計り知れないくらいです。真っ当な仕事を真摯に行う、伊勢住宅だからこそ味わえるものです。

不動産・建築関係の休日は火曜日・水曜日が多く、家族とのすれ違いが心配な方も多いですが、子供の行事などで土日祝日にお休みを取ることが可能です。かく言う私も、2人の娘の幼稚園・小学校の運動会や入学式、卒業式は仕事を休み、フルで参加しました。是非、家族第一で仕事に従事してください。また自分の身体も大切にしてください。それがあっての仕事なのです。