RECRUITING BLOG

リクルートブログ

伊勢社員にインタビュー(住宅流通営業部:重山さん)

◆ 伊勢住宅で働く社員に日々の業務や仕事への想いについて、お話を伺いました ◆

住宅流通営業部:重山さん 41歳 男性

前職:住宅仲介の仕事

伊勢住宅入社日:2019年7月(勤続3年目)

Q.ある日の1日を時系列で教えてください

【契約準備をする平日】

8:30 出社→社屋の掃除

9:00 朝礼

10:00-12:00 市役所での物件調査(道路状況、上下水道、都市計画等)

12:00-13:00 昼食

13:00-15:00 中古物件の物件確認(現地下見)

15:00-18:00 契約書作成

18:00-19:00 事務処理

19:30 退社

高石市 伊勢住宅 採用 求人 募集

Q.日々の業務の中で1番力を入れていることは?

僕は新築営業と仲介業、両方携わっていますが、最近は中古物件の仕入れに力を入れています。不動産業者を訪問して買い取り物件がないかを尋ねます。もし売ってもらえるなら査定にもすぐ行かせて頂きますよ。お客様の接客に関しては、敷居が高く感じられないように笑顔でいるように努めています。常にスマイル、がモットーですね。

Q.仕事で苦労した経験は?

そうですね、やはり商品知識の習得でしょうか。僕自身、新築戸建ての営業は始めてだったので、少し戸惑いました。お客様の希望をヒアリングし、間取りの提案などをさせて頂くには、浅い知識では通用しません。今でも日々、勉強ですね。

Q.仕事でやりがいを感じるポイントは?

お客様に、住宅をお引渡しする瞬間ですね。皆さん喜んでくださるので、僕も心から嬉しくなります。そしてもちろん、その売り上げが自分の成績へと反映されます。良い意味で、次も頑張るぞ、とモチベーションへと繋がりますね。

Q.社内の仲間たちとの思い出エピソード

【上司】コロナ禍以前の思い出ですが、皆でカラオケに行った時、歌っている上司のマイクを奪ってしまいました。酔っ払って盛り上がってしまったのですが、今も語り継がれる思い出です。世の中が落ち着いたら、また皆で行きたいです。

【同僚】同じ営業のKさんとは、一緒にファイナンシャルプランナーの試験に挑戦しました。そして二人とも一発合格!励まし合って(傷をなめ合い?)頑張りました。

Q.なぜ伊勢住宅への入社を決めましたか?

ちょうど結婚が決まっていた時で、新居から自転車で通える企業を探していたんです。そこから、高石市では有名な伊勢住宅に目が留まりました。歴史がある会社なので、安心して受ける事ができました。

Q.入社してからわかった、伊勢住宅のオススメ(お気に入り)ポイント

これもコロナ禍以前の話しになりますが、皆で集まる食事会が本当に楽しかったです。チームメンバーは仲が良く、入社当初から色々な事を教わりました。頼りになる先輩方です。

Q.新しく入社する同僚にかける言葉をお願いします!

建築、賃貸、開発…様々な事をやっている会社です。不動産業を極めたい方は、伊勢住宅がピッタリなのではないでしょうか。ぜひ、一緒に頑張りましょう。